サンセットケガワ

毛皮製品の人気が高まりを見せる中において、クリーニングにまつわる話題も大きく取り上げられています。冬場の間、大活躍をする毛皮製品については、その年限りで処分するものはともかく、来シーズンに向けての手入れについては、しっかりとしておきたいものであります。普通のポリエステルや綿製品などと異なり、毛皮製品については、少し気を使うことが必要になります。保管についても気をつけないと虫食いなどの被害に見舞われてしまいますが、その前段階のクリーニングについても、配慮が必要であります。日ごろのクリーニングについては、ひたすら、ついてしまったほこりなどを、専用のブラシなどで取り除くことが有用であるとされています。こまめに行うということが重要です。そのための秘策として、ブラシはすぐに手の届くところに置いておくと良いとされます。また、汗やタバコの臭いがついたからといって、良く確認もせずにスプレーなどをするのはやめたほうが良いといえるでしょう。

毛皮クリーニング