サンセットケガワ

毛皮の話題がクローズアップされてきている中において、その臭いについての話題が盛り上がりを見せており、多くの人が関心を寄せています。毛皮の臭いについては、その存在自体については、以前から話題をよんでいましたが、臭いの発生のメカニズムなるものについては、いまだになぞに包まれています。そんな中において、わかっている点としては、海外のヨーロッパなどで、毛皮を購入し、日本に持ち込んだ場合に、その湿度の違いによって、臭いやカビなどの発生などが起こるとされています。一般的には、ヨーロッパなどは、乾燥した気候であり、日本のような湿潤乾燥の変化の激しい土地に持ち込んだときに、その環境の違いに毛皮がついていけないものといわれます。また、毛皮の特性としてあげられるのが、動物臭の存在であります。その製造工程の中において、十分にその動物臭を取り除くべく、作業をしますが、どうしても完全には、除去することができずに残ります。

毛皮の臭い